C言語

【C言語】足し算とfor、whileループだけで掛け算を再現する


プログラミングの授業などでは、練習問題として「掛け算(乗算)」を「足し算(加算)」だけで再現するという課題を出題されることがあります。

本記事の内容はその課題の解き方についてです。

実際にプログラムを作成してみる

早速ですが、実際にプログラムを作成していきます。

プログラム作成の手順

プログラム作成の手順は以下の通りです。

  1. 乗算に使用する数値(整数)x1、x2を入力させる
  2. 変数y(=0)にx1の値をx2回分足す(ループを使用)
  3. 計算結果としてyの値を出力する

※念のためループ処理に「For文を使う場合」と「While文を使う場合」で分けてプログラムを作成しようと思います。

実装例(For文を使用する場合)

上記の手順に従ってプログラムを作成します。

#include <stdio.h>

int main(void){

  /* 変数を定義する */
  int x1, x2, y;

  /* 計算に使用する数値の入力を促す */
  printf("Enter the 1st number :\n");
  scanf("%d", &x1);
  printf("Enter the 2nd number :\n");
  scanf("%d", &x2);

  /* x1の値をyにx2回足す */
  y = 0;
  for(int i=0; i<x2; i++){
    y += x1;
  }

  /* 計算結果を出力する */
  printf("Result :\n%d x %d = %d\n", x1, x2, y);

  return 0;
}

このプログラムを実行すると以下の出力結果が得られます。

Enter the 1st number :
50
Enter the 2nd number :
40
Result :
50 x 40 = 2000

特に問題なく処理が完了していることを確認できます。

実装例(While文を使用する場合)

上記の手順に従ってプログラムを作成します。

#include <stdio.h>

int main(void){

  /* 変数を定義する */
  int x1, x2, y, count;

  /* 計算に使用する数値の入力を促す */
  printf("Enter the 1st number :\n");
  scanf("%d", &x1);
  printf("Enter the 2nd number :\n");
  scanf("%d", &x2);

  /* x1の値をyにx2回足す */
  y = count = 0;
  while(count<x2){
    y += x1;
    count++;
  }

  /* 計算結果を出力する */
  printf("Result :\n%d x %d = %d\n", x1, x2, y);

  return 0;
}

このプログラムを実行すると以下の出力結果が得られます。

Enter the 1st number :
50
Enter the 2nd number :
40
Result :
50 x 40 = 2000

こちらも特に問題なく処理が完了していることを確認できます。