Fortnite

【編集アジアNo.1の最強PADプロ】Riddle所属ワイルドホーク選手のボタン配置・感度設定


この記事では大人気ゲームFortnite(フォートナイト)の有名PADプレイヤーであるワイルドホーク選手のボタン配置、感度設定を紹介します。

選手の情報まとめ

まず最初にワイルドホーク選手の基本的な情報をいくつか紹介します。

Riddle所属

ワイルドホーク選手はプロゲーミングチームRiddleのフォートナイト部門所属です。

大会でアジア1位を何度も取っている実力者であり、トップ選手の一人として知られています。全大会実績を基に作成されるパワーランキングではアジア2位、PAD勢ではアジアトップです。

プレイ動画を中心にアップしているYouTubeチャンネルは登録者数が約10万人(2020年時点)に達しています。

SCUFコントローラーを使用

使用しているデバイスは Scuf Gaming製の改造コントローラー です。コントローラーの背面に追加のボタンが付いており、通常の持ち方でスムーズなボタン操作が可能になっています。

後程、ワイルドホーク選手のボタン配置を紹介しますが、それらは背面ボタンがあることを前提としているため注意して下さい。背面ボタンの割り振りは以下の通りです。

  • 背面ボタン左:☓
  • 背面ボタン右:〇

・・・

なお、余談ですが、背面ボタン前提のボタン配置を再現するために必ずしもSCUFなどの高価な改造コントローラーを買う必要はありません。

PS4コントローラー(DualShock 4)であれば、SONY製の背面ボタンアタッチメントを装着すれば簡単に背面ボタンありのコントローラーを手に入れることができます。

ボタン配置まとめ

ここでは、ワイルドホーク選手のボタン配置を紹介します。

ボタン配置(戦闘)

以下は戦闘モードのボタン配置です。

R1次の武器
R2攻撃 / 決定
R3ジャンプ
L1編集
L2照準
L3モード切り替え
インベントリ
リロード / インタラクト
マーカー設置
ツルハシの切り替え
前の武器
しゃがむ / 修理
タッチパッドマップ

ボタン配置(建築)

以下は建築モードのボタン配置です。

R1床ピース(選択 / 設置)
R2壁ピース(選択 / 設置)
R3ジャンプ
L1編集
L2階段ピース(選択 / 設置)
L3モード切り替え
インベントリ
トラップピッカー / 設置 / インタラクト
素材 / トラップを変更
ツルハシの切り替え
屋根ピース(選択 / 設置)
しゃがむ
タッチパッドマップ

ボタン配置(編集)

以下は編集モードのボタン配置です。

R1
R2選択
R3ジャンプ
L1
L2
L3
インベントリ
エモート / リプレイ
ツルハシの切り替え
決定
リセット
タッチパッド

感度設定まとめ

ここでは、ワイルドホーク選手の各種感度の設定を紹介します。

感度設定(視点、ADS、デッドゾーン)

以下は視点、ADS(照準)の感度とデッドゾーンの設定です。

建築モードの垂直感度倍率2.0x
編集モードの垂直感度倍率1.8x
視点の水平スピード44%
視点の垂直スピード49%
回転の水平ブースト0%
回転の垂直ブースト0%
回転のランプタイムブースト0.00秒
建築時の即時ブーストオン
ADS視点の水平スピード13%
ADS視点の垂直スピード13%
ADS回転の水平ブースト0%
ADS回転の垂直ブースト0%
ADS回転のランプタイムブースト0.00秒
視点の鈍化時間0.00秒
視点入力の曲線等速的な視点移動
照準アシストの強度100%
移動スティックのデッドゾーン7%
視点スティックのデッドゾーン6%