Fortnite

【フォートナイト】等速的?加速度的?PADの視点入力の曲線について解説!


Fortite(フォートナイト)をコントローラーでプレイする場合、視点移動の設定として「等速的な視点移動」か「加速度的な視点移動」かを選ぶ必要があります。

この記事では、等速的、及び加速度的な視点移動、それぞれの設定がどのようなものかについて解説します。

等速的とは?加速度的とは?

前提知識になりますが、コントローラーでは視点操作を行う右スティックを傾けただけ視点移動のスピードも速くなります。

そして、この時のスピードの上がり方は「視点入力の曲線」の設定から変更できます。

設定変更の手順は以下の通りです。

① 「OPTIONボタン」→「設定」→「コントローラーオプション」の順で進む

② 「アドバンスオプションの使用」をオンにする

③ 「視点入力の曲線」の項目から「等速的な視点移動」「加速度的な視点移動」かを選ぶ

④ 「適用」のボタンを押して変更した設定を反映させる

「等速的な視点移動」と「加速度的な視点移動」についての説明は後述します。

等速的な視点移動

等速的な視点移動では、右スティックを傾けたときの視点スピードの上昇幅は固定となります。

どれくらい右スティックを傾ければどれくらいのスピードになるかが分かり易く、視点移動の「軌道」の制御が容易になるため、建築・編集がやり易い設定であると言えます。

ただ、小さく右スティックを動かしたときでもそれなりの視点スピードとなるため、最初は視点移動が速く感じるかもしれません。

感度は少し抑え目の値からスタートすると良いでしょう。

加速度的な視点移動

加速度的な視点移動では、右スティックの傾きが小さいときは視点スピードの上昇幅が小さく、右スティックの傾きが大きいときは視点スピードの上昇幅も大きくなります。

低感度と高感度、両方の視点スピードを扱える設定です。

右スティックを小さく傾けている間は低感度の視点スピードとなるため、細かな視点の微調整が容易であり、エイムがやり易い設定であると言えます。

ただ、どのくらい右スティックを傾ければどれくらいのスピードとなるのかを掴むまでは視点の制御が難しく感じるかもしれません。

まとめ

それぞれの特徴について以下にまとめます。

  • 等速的な視点移動
    →視点スピードの上昇幅は一定
    建築・編集がやりやすい
  • 加速度的な視点移動
    →右スティックの傾きが小さい時、視点スピードは緩やかに上昇
    →右スティックの傾きが大きい時、視点スピードは急激に上昇
    エイムがしやすい

「視点入力の曲線」を設定する際は、上記を把握した上で実施すると良いでしょう。

また、それぞれ視点スピードの変化の仕方が異なるため、仮に感度の値が同じでも体感する視点スピードはかなり違って感じるはずです。

感度を設定する際はこの点について注意して下さい。

結局、どっちの設定が良いの?

等速的とか加速度的とか、色々と説明はされたけれど、結局どっちが強いの?という方の疑問にも最後に答えておこうと思います。

自分の使いやすい方を選ぼう

結論を言ってしまうとどちらが強いとかはないです。

等速的も加速度的もどちらにも一長一短があり、自分が何を重視するかによって選ぶべき設定は変わってきます。

丸投げになってしまいますが、実際に使ってみて自分の使いやすい方を選んで下さい。

世間的には等速的が多数派

それでも自分では判断できない、という方はとりあえず多数派を選んでおくと良いと思います。

世間的には「等速的な視点移動」を選択している人が多いです。

Fortnite(フォートナイト)において重要な要素である建築・編集がやり易いというメリットはやはり大きいのでしょう。

プロの中でも「等速的な視点移動」を選択している選手は多数派であるため、自分も「等速的な視点移動」を選択すればプロの設定を直接参考にできるという利点もあります。

等速的か加速度的かで迷った際は、等速的を選択しておけば無難かなと思います。